2010年02月22日

カン・アイラン個展『アイラン・カン 内なる本棚』のご案内

ヴァンジ彫刻庭園美術館で開催されているカン・アイランの個展についてご案内申し上げます。


韓国で生まれ育ち、カントなどの西洋思想に慣れ親しんだカン・アイランは、自らのアイデンティティーを模索するかのように、1999年から本を用いた概念的なインスタレーションを発表してきました。
一冊の光る本から始まった作品は、近年では、仮想空間に本の存在性を再構築するインスタレーションに発展し、見る人が身体で体験できる相互作用的な新しい知のあり方を探っています。
日本の美術館スペースでの初の本格的な個展となる本展では、展示室のなかにミラールームを設け、虚構のまじる多元的な空間をつくりだします。
この機会に、ぜひ、カン・アイランがつくりだす思想空間を体感下さいませ。


「アイラン・カン‐内なる本棚」
2010年2月20日(土)― 5月9日(日)
ヴァンジ彫刻庭園美術館
〒411-0931 静岡県駿東郡長泉町クレマチスの丘347-1
開館時間:2・3月/10:00-17:00 4・5月/10:00-18:00
休館日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日

3.jpgAiran Kang
Installation view at
PULSE ニューヨークアートフェア
2009
©Airan Kang
Courtesy of Yumiko Chiba Associates


●展覧会関連イベント

*ワークショップ
「”私の一冊”を作って、展示しよう」
日時:2010年3月27日(土) 13:00-16:00
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館内
対象:小学校3年生〜中学生
材料費: 1,000円(付添いの大人の入館料が別途かかります)
持ち物:自分のお気に入りの本一冊(忘れずに!)
定員:15名
※要予約

*ご予約、お問合せ:ヴァンジ彫刻庭園美術館
Tel:055-989-8785


カン・アイラン プロフィール
1960年ソウル生まれ。1983年梨花女子大学校美術大学西洋画科卒業。1987年多摩美術大学修士課程修了。2009年同大学博士号取得。2002年ニューヨーク大学美術専攻交換教授。2002-4年ニューヨークインターナショナルスタジオ&キューレイトリアルプログラム参加。 現在梨花女子大学校美術大学教授。
韓国、日本、ヨーロッパなど各方面で国際的に発表を行う。最近の展覧会として、アジア・アートビエンナーレ(台湾 09/10/24-10/2/28)「Beginning of New Era」The Seoul site for the National Museum of Contemporary Art(ソウル 09/10/22-12/6)大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009(新潟 09/7/26-9/13)に出品。




posted by ユミチバ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。