2010年12月07日

鷹野 隆大<グループ展>「写真分離派宣言」のご案内

写真家・鷹野隆大がそれぞれに声をかけ、ここに3人の写真家(鈴木理策、鷹野隆大、松江泰治)
と2人の写真評論家(倉石信乃、清水穣)による「写真分離派宣言」を発表するはこびとなりました。

参加する3名の写真家はプリントを最終形態として活動を続けており、2人の批評家と共に全員が1963年生まれです。

近年、デジタルカメラの普及に伴って写真のあり方が大きく変化している。
電気信号に変換された像は加工・合成写真をますます誘発するようになっています。

この展覧会はこうした現状に対し写真の可能性について改めて問うための試みです。
それぞれは写真家(共に木村伊兵衛写真賞受賞)、写真評論家として、多忙な活動を行いつつユニークな地歩を築いてきました。

今回、この5人は、各自のプレゼンス(社会的な立ち位置)を越え、純粋に写真と取り組むものとして、
別々の道程のなかからひとつの「宣言」において交差しました。

作品展示とレクチャーによって、この取組をご紹介いたします。
時代と世代とその仕事とが重なった稀有なこの機会をぜひご高覧ください。



<グループ展>
「写真分離派宣言」
会期:2010年12 月11 日(土)−2011年1 月30 日(日) 
会場:NADiff Gallery(東京)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目18-4 1F
Tel:03-3446-4977 Fax : 03-3446-4978
http://www.nadiff.com

【オープニングイベント+レセプション】
2010年12月11日(土)17:00〜19:00: 倉石信乃×清水穣 
※19:00〜20:00、レセプションパーティ
【トークイベント】
2010年12月25日(土)17:00〜19:00: 鈴木理策×鷹野隆大
2011年 1月30日(日) 15:00〜17:00: 鷹野隆大×松江泰治





posted by ユミチバ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。